安いセラミックの歯って大丈夫なの?

安いセラミックの歯って大丈夫なの?という疑問にお答えします。

相場よりも安い費用で歯をセラミックに

歯は折れてしまったり、虫歯になってしまうと、二度と元の状態には戻りません。

欠けたままでは、見た目が悪いだけでなく、食事への影響もあるので、修復が必要になります。

yasuiceramicha.hatenablog.com

 

健康保険が適応されると、かかった費用のうちの3割の負担だけで済みますが、治療内容に歯大きな制限があります。

保険の銀歯やプラスチックのかぶせ物は、決してきれいとは言えません。


治療に適しているのが、セラミックという素材です。

透明感のある白さが特徴で、本物と区別がつかないほどの審美性を持ちます。

セラミックは見た目が良いだけでなく、強度もあるので噛む力にも耐えることができます。

とても優れた素材ですが、保険がきかないので相場で10~15万円という金額が必要になります。

安い費用で高品質のセラミック治療を提供するために、不明瞭な治療費を削減して技術料と材料費からなる明確な料金を採用している歯科もあります。

 

患者さんが費用の面でセラミック治療を諦めることがないように、提携する歯科医院と協力することで相場よりも大幅に安い価格での治療を実現している歯科や、使用しているセラミックは一流メーカーのもので患者さんのお口の状態に合わせて色や形をひとつずつ合わせている歯科もあるので、治療を受ける前によく調べてから医院を選ぶことが大切と言えます。

yasuiceramicha.hatenablog.com