安いセラミックの歯って大丈夫なの?

安いセラミックの歯って大丈夫なの?という疑問にお答えします。

値段が安いセラミック歯って大丈夫なの?

f:id:yasuiceramicha:20161125155721p:plain


歯の治療には保険で受けることが出来る治療と、保険外診療の治療があります。

 

歯の保険治療と保険外診療

保険で受けられる治療は、プラスチックや金属の義歯を使った治療です。

安い費用で治療が受けられるというメリットもありますが、変色や劣化というデメリットも併せ持っています。

一方、保険外診療のセラミック治療は、保険外で自由に価格を設定していいために高額な治療費用になりがちなのが難点です。

しかし、変色しにくい丈夫で優れた特質を持っていると言う質に関しての大きなメリットを持っています。

安さに関してはプラスチックや、金属製に軍配が上がりますが、質に関してはセラミック製の治療を受ける方が良いと思われます。

ですが最近はセラミック製の治療を相場の費用よりも安い値段で受けることが出来る審美歯科があります。

 

安いセラミック歯って大丈夫なの?

セラミックの歯の価格が1本あたり5万円よりも安いという驚きの費用でセラミック歯にすることが出来る歯科があります。

そういった審美歯科は安すぎて心配という気持ちになってしまいますよね。

当然その歯科によって良し悪しがありますので、事前にそのクリニックの評判や口コミを調べておくことは大切です。

 

安いから悪いというわけではない

安かろう悪かろうという言葉がありますが、歯の保険外診療に関してはそうとも言えません。

なぜならセラミックという素材は陶器ですので、そもそもそこまで高価なものではないからです。

ですが歯の保険外治療は自費診療になるので、治療費を歯科が自由に設定できます。

そこで利益を多く出すために、ほとんどの歯科では保険外診療が高額に設定されているだけなのです。

 

信頼できる審美歯科を探そう

安いながらも品質に関しては一流メーカーの高品質なものが使用されている場合もあります。

他の素材を混ぜていない純粋な正真正銘の混じり気のないオールセラミックということも十分あり得ます。

安くて高品質な治療が受けられると他に言うことはないですよね。

むしろ安いからたくさんの患者が集まるため、歯科や歯科技工士が施術数をこなし経験を積むことができる傾向にあります。

つまり安い審美歯科の方が仕上がりの加減も上だったりします。

値段がぼったくりのように高い歯科だと少ない患者数で利益を出すことになり、先生も経験を積めないため腕がそこまでよくないということがあります。

 

安いと言っても高額な歯の保険外診療

治療を受けることを決める前にしっかりと信頼できる審美歯科を探して、後悔しないようにしましょう。

 

ceramic-white.com